振袖着用時の靴について

振袖着用時の靴について 振袖と言えば、大半の人にとって成人式の時にだけ着用するものだったりします。
そのため一生に一度の思い出作りのために、思い切って購入する人もいれば、一度しか着用しないと割り切り、レンタルで済ませる人もいるものです。
もっともそんな風に購入すべきか、レンタルにすべきか迷う人と同じく、振袖着用時に履く靴をどうすべきかと、悩む人もいます。
もっとも振袖には草履を合わせるというのが、基本です。
ですが草履だと歩き難かったり、雪国で成人式の当日に雪が降っている場合は、靴を履いて移動する事をおすすめします。
特に雪国では履き慣れない草履で雪の上を歩くと、怪我に繋がる恐れがある上に、足元が冷たくて寒いので、会場まではブーツ等を履いて移動する人が少なくないです。
その上で、会場に着いたら草履に履き替えたりするケースが多かったりします。
もっとも中には敢えて、ブーツ等の靴のまま成人式に参加する人もいるので、最近ではその人の好みによるとも言えるのです。

派手な振袖が人気を集めている理由

大切なイベントで振袖を着用する人が少しずつ増えてきています。
成人式や卒業式などの人生の節目のイベントに加えて、友人の結婚式のようなお祝いの場など、様々な場面で着用されています。
現在、振袖を着たいという人が増えてきている為、豊富なデザインの物を取り扱っている店舗が増えました。
その中でも特に人気を集めているのが、派手なデザインが施された物です。
振袖を着用するときはメイクや髪形、髪飾りなどで華やかさを演出します。
デザインが地味な物を選んでしまうと、メイクや髪形、髪飾りなどが華やかなのでバランスが悪くなってしまいます。
華やかで派手なデザインの物を選ぶ事で、全体的なバランスが良くなり見栄えが良くなります。
また、お祝いの場面などでは、会場全体の雰囲気を明るくする事もできるので派手なデザインの物を選ぶ人が多いです。
どのような場所に着ていくかによって、デザインを変える事がとても大切です。
より華やかな雰囲気になるように、人生の節目のイベントや、お祝いの場では派手な振袖を選んでみましょう。